つちうら高等学院とは?

つちうら高等学院は少人数限定・個別対応の通信制高校サポート校です。通信制高校サポート校とは「高校卒業資格」が得られる通信制高校に在学する生徒の卒業を支援する機関です。

学院長紹介

学院長 佐々木江美子 学院長 佐々木江美子

学院長

佐々木 江美子

ごあいさつ

通信制高校で国語の教員として勤務し、通学コースの授業と、通信コース、連携校のスクーリングを担当しました。そして様々な事情で通信制高校を選択し入学してきた生徒たちを見てきました。

一緒に笑い語り合い、時には泣き共に成長してきました。初めて受け持った生徒たちが卒業していった日の感動を今でも鮮明に覚えています。不安そうな顔で入学してきた生徒がそれぞれの歩む道を見つけ、 自信に満ちた表情で元気に巣立って行きました。一緒に過ごした日々が自然と思い出され涙があふれました。

卒業しても会いに来てくれ近況を報告してくれたりと交流は続いています。私の原点はそこにあります。卒業してもいつでも帰って来られる帰って来たいと思える場所、そんな「居場所」を作りたい。

ここはあなたの「居場所」です。
ここにはあなたを必要とする仲間が居ます。
ゆっくりと、しっかりと
一緒に歩んで行きましょう。

学院オリジナルキャラクター

みつおくん みつおくん

みつおくん

こめられたメッセージ

鳥の巣=つちうら高等学院、鳥=生徒さん、王冠=王子様・王女様を表現しています。生徒さん一人一人が、この学院で自分の個性を発揮し、王子様・王女様のように輝けるという願いをこめて作成しました。名前が「みつおくん」なのかは、学院長に尋ねてみてくださいね!

通信制高校を卒業するために
必要なこと

3年間で必要な単位を取り、決められた時間以上の行事に参加することで卒業が認められます。卒業時には全日制高校と同様の卒業証書が授与されます。

通信制高校を卒業するために必要なこと
通信制高校を卒業するために必要なこと

※中学校や全日制高校は「学年制」といい、その学年で決められた単位を取らないと進級できません(留年)。「学年制」である通信制高校は学年の区別がないので留年はありません。